甲南大学体育会ボードセイリング部 沿革
   
年度 主な出来事、レース成績(全国大会入賞他)など
昭和56年度 西宮市香枦園浜で、練習を開始。
(1981年度) チームを結成し、競技志向で、進む方針を決定。
部長:上島一泰 西宮市甲子園浜で、練習を開始。
  山本氏の指導を受けることとなる。
  インカレ団体戦 7位
昭和57年度 新入部員の募集開始。
(1982年度) 数少ない試合に参加し始める。
部長:吉川裕昭 サマースクールや石垣島へコーチを派遣。
   
昭和58年度 初めて各大学の選手選抜による団体戦(大学対抗戦)が開催されるが、入賞ならず。
(1983年度)  
部長:細川雄介  
   
昭和59年度 ・インカレ団体戦 8位
(1984年度) ・インカレ新人戦 5位入賞 中村和弘
部長:浦上康二  
   
昭和60年度 ・インカレ団体戦 3位入賞
(1985年度) ・インカレ個人戦 7位入賞 下村恒雄
部長:中村和弘 ・インカレ個人戦 5位入賞 中村和弘
   
昭和61年度 ・インカレ個人戦 優勝 寺前勝己
(1986年度) ・伊勢湾カップ 4位入賞 寺前勝己
部長:阪本敏之 ・インカレ団体戦 8位
   
昭和62年度  
(1987年度)  
部長:和田敦裕  
   
昭和63年度  
(1988年度)  
部長:益田浩造  
   
   
平成元年度  
(1989年度)  
部長:中島吉隆  
   
平成2年度 体育会登録され、ウィンドサーフィンクラブ(同好会)から体育会ボードセイリング部と改名。
(1990年度) ・インカレ新人戦 優勝 塚本美佐、3位入賞 宮本麻生子
部長:益野友昭  
   
平成3年度  
(1991年度) ・インカレ個人戦 2位入賞 宮本麻生子 、3位入賞 塚本美佐
部長:金井敬碩  
顧問:岡田昌也  
平成4年度  
(1992年度) ・インカレ個人戦 3位入賞 近藤哲也 、5位入賞 湯川雅裕
部長:近藤哲也 ・インカレ団体戦 優勝(個人優勝 近藤哲也)
顧問:岡田昌也  
平成5年度 ・インカレ個人戦 優勝 湯川雅裕
(1993年度) ・世界選手権出場 近藤哲也、湯川雅裕
部長:谷口智史 ・アジアレガッタ代表選考会(広島) 優勝 近藤哲也
顧問:岡田昌也 ・アジアレガッタ(広島) 6位 近藤哲也
  ・伊勢湾カップ 6位入賞 湯川雅裕
  ・学連ナショナルチーム 近藤哲也、湯川雅裕
   
   
平成6年度 阪神・淡路大震災が発生し、多くの部員が被災。
(1994年度) 近くの浜も廃棄物処理場となるなど、練習どころではなくなる。
部長:笠間琢昌 多くの方の支援を受け、悲しみを乗り越え団体戦に出場。
顧問:岡田昌也  
平成7年度 ・伊勢湾カップ 3位 湯川雅裕
(1995年度) ・インカレ個人戦 メンズ10位入賞 石橋真介、  レディース準優勝 合田智美 
部長:嘉納逸人 ・インカレ新人戦 5位 上野幸治
顧問:岡田昌也  
平成8年度 ・伊勢湾カップ 優勝 湯川雅裕
(1996年度)  
部長:斎藤勝久  
顧問:林満男  
平成9年度 ・インカレ団体戦 5位入賞
(1997年度) ・インカレ個人戦 3位入賞 尾崎陽
部長:尾崎陽  
顧問:林満男  
平成10年度 ・インカレ団体戦 3位入賞 (個人3位入賞 尾崎陽、 5位入賞 上野幸治)
(1998年度) ・インカレ個人戦 準優勝 尾崎陽
部長:上野幸治 ・世界選手権出場 尾崎陽
顧問:岡田昌也 ・ユニバーシアード 8位 尾崎陽
  ・インカレ新人選 メンズ6位入賞 寒川輝之
  ・インカレ新人選 レディース 2位入賞 大吉ちひろ、3位入賞 桐本裕子、6位入賞 飯田素子
  ・学連ナショナルチーム選考通過 尾崎陽、上野幸治
  ・第52回国民体育大会 3位入賞 尾崎陽
   
平成11年度 ・インカレ団体戦 2位入賞 (個人5位入賞 上野幸治)
(1999年度) ・インカレ個人戦 優勝 上野幸治
部長:福田吉彦 ・世界選手権出場 上野幸治
顧問:岡田昌也 ・甲南大学 金甲賞受賞 上野幸治
  ・オリンピック最終候補者に選出 上野幸治
  ・インカレ新人選 8位入賞 鈴木浩司
   
平成12年度 ・インカレ団体戦 6位入賞 (個人8位入賞 寒川輝之)
(2000年度) ・インカレ個人戦 メンズ6位入賞 寒川輝之、 レディース3位入賞 桐本裕子
部長:間隆生 ・学連ナショナルチーム選考通過 寒川輝之
顧問:岡田昌也 ・インカレ新人戦 3位入賞 大場敬仁、 5位入賞 山本修一
   
平成13年度 ・インカレ団体戦 5位入賞 (個人4位入賞 寒川輝之)
(2001年度) ・インカレ個人戦 メンズ 3位入賞 寒川輝之、 7位入賞 鈴木浩司
部長:枝川祥平 ・インカレ個人戦 レディース 3位入賞 大吉ちひろ
顧問:岡田昌也 ・インカレ新人戦 レディース優勝 奥田早智
   
平成14年度 ・インカレ団体戦 5位入賞 (個人2位入賞 大場敬仁)
(2002年度) ・インカレ個人戦 9位入賞 大場敬仁
部長:松尾谷純 ・インカレ新人戦 2位入賞 宮澤夏樹
顧問:岡田昌也 ・甲南大学 金甲賞受賞 大場敬仁
  ・第57回国民体育大会 7位入賞 大吉ちひろ
  ・学連ナショナルチーム選考 4位通過 大場敬仁
   
平成15年度 新入部員が途絶え、クラブ活動存続の危機に直面。
(2003年度) ・インカレ個人戦 準優勝 大場敬仁
部長:永木健太郎 ・学連ナショナルチーム選考 1位通過(NT主将) 大場敬仁
顧問:岡田昌也 ・甲南大学 金甲賞受賞 団体
  ・インカレ新人戦 2位入賞 宮澤夏樹
  ・第58回国民体育大会 3位入賞 大吉ちひろ
  ・インカレ団体戦 9位(個人7位入賞 大場敬仁)
   
平成16年度 ・インカレ個人戦 メンズ10位入賞 宮澤夏樹、 レディース8位入賞 福田早希
(2004年度) ・インカレ団体戦 7位
部長:上田和貴  
顧問:岡田昌也  
平成17年度 ・インカレ団体戦 6位入賞
(2005年度) ・インカレ個人戦 メンズ  3位入賞 宮澤夏樹、 レディース  4位入賞 福田早希
部長:上田和貴 ・インカレ新人戦 準優勝 井上敬文
顧問:岡田昌也 ・学連ナショナルチーム選考 2位通過 宮澤夏樹
   
平成18年度 ・第61回国民体育大会 5位入賞 大吉ちひろ、 7位入賞 宮澤夏樹
(2006年度) ・学連ナショナルチーム選考 5位通過 井上敬文
部長:藤原達也 ・インカレ団体戦 10位(個人10位入賞 井上敬文)
顧問:青木浩治  
平成19年度 ・インカレ個人戦 準優勝 井上敬文
(2007年度) ・インカレ新人戦 10位入賞 畑脇勇士
部長:小西浩之 ・第62回国民体育大会 2位入賞 井上敬文、 8位入賞 大吉ちひろ(OG)
顧問:藤本建夫 ・学連ナショナルチーム選考 2位通過 井上敬文
  ・甲南大学 金甲賞受賞 井上敬文
  ・インカレ団体戦 8位(個人4位入賞 井上敬文)
   
平成20年度 学連の艇種が IMCO からBIC社 Techno 293 に一部移行開始。
(2008年度) ・インカレ個人戦 3位入賞 井上敬文
部長:畑脇勇士 ・インカレ新人戦 9位入賞 多木幹雄
顧問:藤本建夫 ・第63回国民体育大会 7位入賞 井上敬文、 7位入賞 大吉ちひろ(OG)
  ・インカレ団体戦 8位 (個人4位入賞 井上敬文)
   
平成21年度 学連の艇種が IMCO からBIC社 Techno 293 に完全移行。
(2009年度) ・第64回国民体育大会 6位入賞 井上敬文(OB)、 7位入賞 上田ちひろ(OG)
部長:三宅怜史 ・インカレ団体戦 14位
顧問:藤本建夫  
平成22年度 関西学院大学 小森貴裕が入部(関西学院ウィンドサーフィン部は廃部となっていたため)
(2010年度) ・インカレ団体戦 13位
部長:多木幹雄  
顧問:藤本建夫  
平成23年度 関西学院大学ウィンドサーフィン部が再建。甲南大学との合同活動開始。
(2011年度) ・インカレ団体戦 11位
部長:古塚久  
顧問:藤本建夫  
平成24年度 ・第67回国民体育大会 8位入賞 上田ちひろ(OG)
(2012年度) ・インカレ団体戦 8位 
部長:谷中佑哉  
顧問:藤本建夫  
平成25年度 8年ぶりにインカレ団体戦で入賞を果たす。
(2013年度) ・インカレ団体戦 5位入賞 (個人5位入賞 大塚一樹)
部長:浅沼祐輔 ・伊勢湾カップ テクノクラス4位入賞 大塚一樹
顧問:藤本建夫 ・甲南大学 会長賞受賞 大塚一樹
  ・インカレ新人戦 準優勝 小花海月、 4位入賞 村西佑規
  ・練習の安全性向上のため、救助船を導入。