第33代幹部 

16-0  浅沼 祐輔

知能情報学部

2013年度 主将

主な成績:

2012年度インカレ個人戦 出場

2013年12月 インカレ団体戦 団体の部 5位入賞

 

甲南のキャプテン、それが彼、キングアーサーこと浅沼である。キャプテンになってから、船やマネージャーなどの困難な課題が様々現れるが、持ち前のリーダーシップをいかんなく発揮し、乗り越えている。練習態度も非常にまじめで、しっかりと練習を積み重ねている。キャプテンとして、時に協調し、時に頑固一徹になり、このチームを愛する男である。余談だが、自称イケメンらしく、1回生の時に言った、「俺って結構イケメンやからな」という言葉はいまだ伝説となっている。

 

16-3   藤村 政也

知能情報学部

2013年度 副将・学連・OB係

 

主な成績:2013年度インカレ個人戦出場

 

甲南のお祭り男、もしくはたこ焼き君こと藤村。いつも部室では河本、澤野と一緒で、場を盛り上げている。とにかく楽しいこと好きな性格で、常にポジティブである。台風などでラナイズの船を移動させたり、桟橋に戻す時にSUPで移動する必要があるため、彼は真っ先に立候補し、ウキウキ気分でSUPに乗っている。なので、今年念願のインカレ出場を果たしたが、来年はSUPに転向するのではないかとまことしやかに囁かれている。

16-4  小寺 智大

法学部
 2013年度 主務

 

広島出身と関西の地元出身者が多い甲南においては、珍しい存在である。見た目は30代後半のおっさんみたいな風貌だが、正真正銘21歳である。主務としての仕事はなかなかであるが、ウィンドの腕前は、正直…そのため、プレイングマネージャー?みたいな存在だと揶揄されている。ただ、甲南2回生の法学部3人衆を同じ学部の先輩としてかわいがるなど、意外と面倒見のいい一面も持っている。OBのアイヌさんを尊敬していて、そのため、セールナンバーもアイヌさんが4回生の時の4番にしたらしい。